Headline

2017.1.12 プレスリリース | 音楽レーベル『Qwacchi-Noiz(クワッチーノイズ)』設立します。
2017.01.13
有限会社FECオフィスは、本年より新規エンターテイメント事業に音楽レーベル『Qwacchi-Noiz(クワッチーノイズ)』を立ち上げ、
2月22日に第1弾アーティストのデビューと楽曲リリースする事を1月12日付けで報道関係者各位へ発表した。


以下本文。



2017年1月12日
報道関係者各位

 

那覇市安里1−1−58 光生ビル302

有限会社FECオフィス

代表取締役社長 山城智二

 

 有限会社FECオフィスは、この度音楽レーベル『Qwacchi-Noiz(クワッチーノイズ)』(クワッチー=沖縄方言で“ご馳走”を意味する)を立ち上げ、2017年2月22日に第一弾アーティストのデビューと楽曲リリースすることを決定しましたのでお知らせいたします。

 
 お洒落なカフェ、レコードショップ、レーベルが密集し沖縄の若者が集まるスポットとして今注目されている「蔡温橋」界隈にある「Qwacchi-Noiz(クワッチーノイズ)」は『蔡温橋系』とも呼ばれる都市型志向の新たな音楽レーベルの1つとして期待されています。プロデュース兼主宰はFECオフィス代表の山城智二が務める。所属アーティストのマネージメントはFECオフィス音楽事業部。


 第一弾アーティストは、FEC所属若手芸人から選抜された10代の『KYデンジャラス』『クーターシンカ』『凸凹トラベリング』の3組で構成されるユニット『ハイアップロー』。「Made in うちなー」が社是の当社。このユニットで東京から流れてくる物ではなく沖縄発のブームを目指します。『蔡温橋系』ミュージシャンの先駆けとしてライブ・メディアでの活躍を中心に、これをきっかけに10代、20代女性層への訴求を目指します。


  FEC選抜ユニット「ハイアップロー」の楽曲は下記の日程でリリースを予定しています。2月、6月、12月、2018年2月のシングル楽曲投入に加え、2018年春にアルバム発売。(既にシングル楽曲はレコーディング済み)。


 又、第2弾アーティストとしてお笑いコンビ“ハンサム”の金城がコントで扮する、年明けから沖縄県内で人気急上昇中の『護得久栄昇』が自身の作詞、作曲に與那覇徹(若手沖縄民謡歌手の第一人者)を迎えて、2017年3月下旬に楽曲をリリースする事が決定した事も重ねてご報告させて頂きます。これまで当社が保有する豊富な有力音楽コンテンツ「大兼のぞみ with DJレイコ」等も活用し、企業価値の更なる向上に努めます。

 これからも、その土地でしか観られない笑いを生み出し、いい意味で沖縄県民やファンの皆様がハラハラドキドキするような、そんな存在を弊社は目指し続けます。お笑い事務所のレーベルだからこそ出来るウイットに飛んだ音楽制作、オリジナリティ溢れる音楽コンテンツを創造し続け、ユーザーの皆様のご期待に応えてまいります。

 

第1弾シングル

【 商品概要 】

1. タイトル名:ハイアップロー

2. ジャンル:J-POP

3. レーベル:Qwatcchi-Noiz(クワッチーノイズ)

4. 形態:配信限定

5. 情報解禁日:1月13日

6. 発売日:2017年2月22日

 

【本件に関するお問い合わせ先】

<各マスコミ媒体のお問い合わせ先>

有限会社FECオフィス/音楽事業部

Qwatcchi-Noiz(担当・比嘉)

〒902-0067 沖縄県那覇市安里1-1-58 光生ビル302

TEL: 098-869-9505/FAX: 098-869-9506