CULTURAL DIVISION 文化事業部

吉戸三貴

吉戸三貴[業務提携]
Miki Yoshido

本 名
吉戸三貴(よしどみき)
肩書き
PRプランナー / 株式会社スティル代表取締役
出身地
那覇市
生年月日
1976年10月11日
入団
2019年入団
出身校
社会情報大学院大学 (広報・情報学修士)

Discography

経歴

那覇市出身。1999年、慶應義塾大学文学部卒。沖縄国際大学特別研究員。パリ県費留学、沖縄美ら海水族館の広報担当をへて、日本初のPRSJ認定PRプランナーとなる。東京のPR会社で外資系メーカーや官公庁の大型プロジェクトのリーダーを歴任した後、2011年にコミュニケーションの課題解決を行う株式会社スティルを設立。現在は、沖縄県の観光関連事業で委員(PR分野)を務める他、全国で、企業や自治体、ブランドのPRコンサルティングや人材育成などを手がけている。2019年春、日本初の広報・情報学修士号を取得した。大学院での研究テーマは「事業承継(親子間承継における対話の重要性)」。東京と沖縄を拠点に、広報・コミュニケーションの専門家として幅広い分野で活動。国内外での講演・執筆活動も。

<著書>

『内地の歩き方 県外に行くあなたが知っておきたい23のオキテ』(沖縄県産本大賞2017「優秀賞」受賞)

『心に残る人になるたった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』(365人の本屋さんが中高生に心から推す「この一冊」選出)

<講演・研修実績>

・「女性のためのPR・ブランディングゼミ」(沖縄タイムス コワーキングプレイス howliveで開催 / 開講日に20名満席)
・琉球大学、沖縄国際大学、沖縄大学、京都外国語大学、篠島中学校(テーマ:キャリア、PR、ブランディングなど)
・沖縄県、沖縄市、金武町、大手観光施設、業界団体(テーマ:PR、キャリア、コミュニケーション、人材育成など)
・毎日新聞社、All About、リクルートホールディングス、ロータリークラブ、ベトナムJapan Event(テーマ:PR、人間関係、手書き術、コミュニケーションとしてのラッピング術など)

ほか多数

<メディア関連>

【連載】沖縄タイムス連載「私らしく、はたらく」(女性の働き方コラム全25回)
【新聞】日本経済新聞、沖縄タイムス、琉球新報、ほ~むぷらざ「彩職賢美」、サンケイリビング、日本海新聞
【雑誌】日経WOMAN、OZ plus、DIME、LDK
【ラジオ】「Fine!」 「ハッピーアイランド」 「ハイサイ!ウチナ―タイム」 「沖縄羅針盤」 「ヤマトde沖縄タイム」
【ウェブ】Nikkei Woman Online、ウートピ、Precious.jp、DIME web    
ほか多数

株式会社スティル http://omotesando-style.com/